サステナビリティへの取り組み

ミクウガジャパン株式会社はSIMS(ソーシャルインパクトマネジメントシステム)をメインサービスにし、システム開発を事業展開する企業です。システム技術・テクノロジー分野を中心に、『未来に通用する価値基準の創造』を理念として掲げ、『社会的インパクトを増加させるサービス設計』を基本とした商品開発・サービス提供を永く持続していくソーシャルインパクト経営を原則とする会社をめざします。

そして、世界共通の持続可能な開発のための国際目標である『17のSDGs目標』の中でも、[8.働きがいも経済成長も][9.産業と技術革新の基盤をつくろう][12.つくる責任つかう責任]を会社のプライオリティゴールとして、すべてのステークホルダーと共に、私たちが行う事業と事業の成長が持続可能な社会の実現に貢献できるよう活動していきます。

SDGs(Sustainable Development Goals)

2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」で全会一致で採択された2030年までの新たな「持続可能な開発目標」で、17の目標と169のターゲットから構成されています。

世界を変えるための17の目標

17 GOALS TO TRANSFORM OUR WORLD

わたしたちのSDGs活動ポリシー

国連の提唱するSDG Compass(SDGs行動指針)を基本方針とし、わたしたちの「SDGs活動ポリシー」を、下記の通り宣言します。

SDGsを理解する。
企業活動にとってSDGsがもたらす機会と責任を、全メンバーが理解する。
優先課題を決定する。
優先課題の所在を明らかにし、取り組みの重点化をはかる。
目標を設定する。
組織全体の優先課題を促し、具体的かつメジャーメントを持つ持続可能な目標を設定する。
経営へ統合する。
持続可能性を中核事業に統合し、ターゲットをあらゆる部門に取り込み、パートナーとも連携をし拡大を図る。
報告とコミュニケーションをする。
ステークホルダーへ、達成度に対する効果的な報告とコミュニケーションを実行する。
改良と改善を続ける。
ゴールと現在地を確認し、常に変革し続ける。
たのしむ。
とにかく、たのしむ。
※上記ポリシーは、『国連グローバル・コンパクト(UN Global Compact)』が作成した『SDGs Compass』を参考に作成しています。

Value ChainとSDGs

世界共通の持続可能な開発のための国際目標である『SDGs目標』について、ミクウガジャパンの提供するサービスを軸に、バリューチェーン『うむ』『つくる』『つたえる』『つかう』『しめる』という実行フェーズの各段階での取り組みがSDGs目標とどのように関連しているかを整理。各フェーズにおいてSDGsへの貢献を果たすと共に、SDGs活動ポリシーに基づいて改良と改善を行っていきます。

Value Chain テーマ 取り組み SDGs
うむ サービス企画/設計 新たな価値の創造 理念の具現化 8.2
8.3
9.5
ソーシャルインパクトの追求 社会的活動強化に繋がる設計
新技術 ブロックチェーン技術の確立
つくる システム開発 働く環境 完全リモートワーク 8.5
12.5
15.2
ペーパーレス 業務完全クラウド
つたえる 営業活動 顧客開拓 新たな販売方法の企画 17.16
啓蒙 正しい知識の伝達
パートナー開拓 パートナーシップ強化
サービス提供 持続的経済成長への貢献 経済的成長最大化 8.3
ソーシャルインパクトの追求 ソーシャルインパクト経営の奨励
つかう 料金徴収 キャッシュレス 電子的支払い手段の取り入れ 8.10
新たな金融サービスの積極的利用
しめる アフターサービス 個人情報保護 情報保護ガバナンス強化 12.6
お客様への提供価値 商品改善

プライオリティゴールと取り組み例

貧困をなくそう
NO POVERTY
産業と技術革新の基盤をつくろう
LIFE ON LAND
つくる責任 つかう責任
RESPONSIBLE CONSUMPTION AND PRODUCTION

主な取り組み事例

取り組み ソーシャルインパクト SDGs 17の目標
ソーシャルインパクトを増加させる商品設計 経済成長とソーシャルインパクトの最大化
技術イノベーションへのチャレンジ イノベーションの促進
ー 取り組み ー

ソーシャルインパクトを増加させる商品設計

サステナブルな取り組みを行う企業が増え、社会的価値を追求するビジネスモデルへのシフトが今後の企業価値を高めていく必須条件と言われています。ミクウガジャパンは、企業が社会的価値を追求するためにかかせないサービスを構築し、企業価値を最大化するためのアイディアを自社商品設計の基礎としています。

ー ソーシャルインパクト ー

経済成長とソーシャルインパクトの最大化

ー SDGs ー
ー 取り組み ー

技術イノベーションへのチャレンジ

ミクウガジャパンは、企業理念『未来に通用する価値基準の創造』の考え方を軸に、ブロックチェーンやAIなど新たな技術の応用に積極的に取り組み、結果的に社会全体のイノベーションに繋がるために日々の研究に力を入れています。

ー ソーシャルインパクト ー

イノベーションの促進

ー SDGs ー

ガバナンス​

ー はたらく環境の制度・取り組み ー
  • 完全リモートワーク
  • スキルアップのためのイベント自由参加
  • 育児・介護支援制度
  • クラブ活動
  • 健康優良企業への意識改革

私たちは、組織運営に関わる役員をはじめ従業員にいたるまで、当社全てに関わるステークホルダーを考慮した企業運営を意識し、事業だけでなく、コーポレートガバナンスにおいても、制度・取り組みを通じてSDGs目標の達成に貢献します。日々改善・更新を繰り返し、時代に合った制度や取り組みを今後も継続し、ソーシャルインパクトの高いガバナンス体制を維持していきます。

ー SDGs ー